ロゴ
>Review>外壁のリフォームをするきっかけとは【経験者の口コミ】

外壁のリフォームをするきっかけとは【経験者の口コミ】

相談

レビュー

壁のヒビ割れが目立ち始めた

自宅の外壁に小さなひび割れを見つけたことがありました。そのときはあまり気にすることではないと考えていましたが、それから時期が経つと、ひび割れが目立つようになってきましたし、ひび割れの範囲が広がっていることに気がつきました。そのため不安になり修理業者に補修をお願いしたのですが、一昔前の建物の外壁は外部からのダメージに弱いということを知りました。一度ひび割れができると、そこから雨水などが侵入して最終的には剥がれ落ちてしまうということもあるようで、落下の危険が考えられるそうです。まだ剥がれ落ちるまでには時間はあるそうですが、早めに対策できましたし、リフォームによって外壁を綺麗に塗り変えて、自宅を一新させることができ満足しています。
[40代/男性]

住宅の雰囲気を変えたいと思ったため

自宅やインテリアにこだわることが多く、思い切ってリフォームを行うことにしました。もちろん内装だけでなく外壁もやり変えることにしたのですが、雰囲気を変えるためサイディング材から無垢材にやり変えることにしました。最近の技術であれば自然素材を利用しても劣化することなく長く使えるそうで、自宅の雰囲気をかなり変えることができました。外壁のリフォームにはある程度の費用はかかりますが、その分の満足感はありますし、素材を自分で選択できたため予算の範囲内に抑えることができました。事前の打ち合わせで完成後のイメージを見せてもらえたりしましたので、素早く計画を立てることができ、短期間のうちに施工を終わらせてもらえました。
[30代/女性]