ロゴ
HOME>Review>アンテナ工事で失敗しないコツ【効率よく工事する方法】

アンテナ工事で失敗しないコツ【効率よく工事する方法】

アンテナ

アンテナ工事を使用と思っても、なかなか素人が出来るような作業ではありません。その為、専門業者に依頼をしましょう。実際に業者に依頼したという人の口コミを紹介します。

レビュー

自分でやるには難しかったので業者に依頼しました

屋根に買ってきたアンテナを取り付けるだけなら、簡単にできそうに見えます。それでアンテナ工事を自分でしようとしたのですが。高いところに登るのは危なくて上がれませんでした。それに調べていくと、電波の強度がある方向に向けないと失敗します。そうなったらやり直しになるので、自分でするのを諦めて業者にアンテナ工事を頼みました。電話一つですぐにやって来ると、屋根の上の付ける位置を決めてから、アンテナの向きを決めてあっと言う間に設置してくれました。アンテナから室内に伸びる配線もしてくれたので、後はテレビに配線するだけです。実際にテレビを付けてみて問題が無いことを確認して終わりました。おかげで簡単に終わりました。これを自分でしていたらどれだけかかったかわかりません。業者に依頼して良かったです。
[30代/女性]

専門業者に依頼するのが一番

うちの部屋だとテレビ映りが良くなく、大雨が降るとすぐにノイズが発生して問題が起きてしまいます。それでアンテナ工事をすることを決めました。より映りが良い方角に合わすことができたら、テレビが映るようになるそうです。山の谷間にあるので、電波がどこから来ているかわかりにくくて、専門業者に依頼することにしました。業者はすぐにやって来て、電波の状況を見ながらアンテナの方角を調整してくれます。どうなるかと見ていたら、すぐに電波が良く来る方角を見つけて調整が終わりました。それからテレビを映してみると、以前は50くらいしか出なかったのが、今は80くらい出ていて、はっきりと映るようになりました。それからはテレビがしっかり映るようになりました。おかげできれいな映像が見られます。
[30代/男性]