ロゴ
HOME>特集>外構工事をして住宅を綺麗にしよう!【外構工事の基礎知識】

外構工事をして住宅を綺麗にしよう!【外構工事の基礎知識】

玄関

外構工事にかかる費用と相場

住宅の見栄えは外構の良しあしによって決まるので、その工事に費用をかけることはそのまま住宅のイメージにかかわってきます。適当に仕上げると外から見ておかしな家になってしまい、そこに住んでいる人に対する印象も悪くなってしまうことはよく理解しておきましょう。外構工事にかかる費用は内装の工事に比べると多額になってしまいがちですが、これは行うべき工事が大掛かりなためです。もちろん内装でも大掛かりな空調設備などの改装をすると高くなりますが、エクステリアというのは使用する部品の量と重さが大きく違います。地面に設置するパネルも一枚だけで驚くほど高くつくので、見栄えのいい住宅にするというのはコストが高いということは把握するべきです。道路に面するため法律上の規制も数多く存在するので、かかるであろう見積もりは高めにするようにしましょう。

玄関

外構工事の流れ

外構工事の大まかな流れとしてはまず要望を出してから現場を見てもらい、行うべき工事を話し合ってから決まった内容の見積もりを出すことになります。その際には業者は必ず地下の水道管や配線設備を確認するので、途中で費用が増えるという心配は無用です。そういった設備が地下に存在すると工事の内容も大きく異なってくるので、目に見えるところ以外にもそういった配管と配線も意識していきましょう。ちなみに外構設備の改装というのは長引くと住宅の利用に差し支えることもあって、ほとんどの業者の場合早ければ一日、遅ければ一週間程度で終わらせてくれます。そんなに長い間工事されるのは困ると考えて外構の改装を後回しにしている人は多いですが、そういった心配は杞憂なことが多いので、一度問い合わせてみるといいでしょう。